【今夜はおうちバル。Vol.1】スペインの定番ドリンク「ティント・デ・ベラーノ」のレシピ

Featured Image: Adorodenia

数年ほど前から日本にもスペインレストランやバルが増え、スペイン料理をより身近に感じられるよう。

とはいえ、中華やイタリアン、韓国料理に比べると自宅で作る機会は少ないはず。そこで自宅で手軽にスペイン料理楽しみたいという方に向けて簡単レシピをご紹介する「今夜は自宅バル。」シリーズをスタートさせたいと思います。

第一回目はスペイン定番のドリンク「ティント・デ・ベラーノ」。レシピとして紹介していいのか…?と迷ったほど簡単ですのでぜひ。

 

現地ではサングリアよりも飲まれているティント・デ・ベラーノ

Image: Restauracion NEWS

スペインといえばヨーロッパのワイン大国。スーパーを覗いてみるとボトルワインが€1~購入できるほど。そんなスペインでは夏の暑さを和らげる赤ワインを使ったカクテルが多く、日本でよく知られている「サングリア」もその一つ。

しかし、実際にスペインに移住してみるとサングリアよりも親しまれているドリンクの存在に気付きます。それこそが「ティント・デ・ベラーノ」。地域にもよるかと思いますが、マドリードではワイン、ビール、ティント・デ・ベラーノの3種類が地元の人にとってもっともポピュラーなドリンクという印象。

ティント・デ・ベラーノについて簡単に解説すると、スペイン語でティントとは「赤ワイン」、ベラーノとは「夏」、つまり「夏の赤ワイン」と表されるカクテルで、サングリアに似た雰囲気ですがよりさっぱりした味わいが特徴。サングリアに比べて準備する材料が少なく短時間で作れるので、自宅でスペイン料理の雰囲気を気軽に楽しみたいという方にオススメです。

では、さっそく作り方のご紹介を。

 

ティント・デ・ベラーノのレシピ

レシピとして紹介するほどもないくらい簡単に作れるティント・デ・ベラーノ。必要なものは以下の4つだけです。

・赤ワイン(手頃なものでOK)
・ソーダ(スプライトのような甘めのソーダやファンタレモンなど)
・氷
・レモン

材料だけでレシピが想像できてしまう方も多いはず。そう、特にポイントもコツもないのです。一応作り方の流れを説明してみるとこんな感じ。

1.グラスに氷をたっぷり入れる
2.赤ワインとソーダを1:1、または好きな割合でまぜる
3.レモンを絞る

すごく簡単ですよね。書きながら「こんなのレシピで紹介していいのかな…」と改めて不安になりました。ただ実際に飲んでみるとこれがかなり美味しいのです。

スペインではスーパーにティント・デ・ベラーノのボトルがたくさん並んでいるけれど、自分で作る(作るというほどのものでもないですが)好みの割合のものがベター。安いワインや飲みかけのワインで私もよく作って楽しんでいます。

興味のある方はぜひお試しあれ。



Sharing