今、気になるモノ【ふたりの#KIBUN】 vol.14

“サステナブルなライフスタイル”をテーマにしたウェブメディア「CLAIrmag」と、当ブログ「oh,nocia」。それぞれの運営者alisa・nociaが毎回一つのテーマをもとに、その時の気分に合わせたモノ・コトを紹介する共同連載シリーズ【ふたりの#KIBUN】がスタート!

今回(vol.14)のテーマは:今、気になるモノ

alisa「HA KO」

玄関を出た瞬間、ふわっと香る涼やかな空気に秋を感じるこの頃。秋の香りをかぐと、どこか高揚感を感じるのは私だけでしょうか。読書にぴったりの季節がすぐそこまで来ているので、先日近くの書店を覗いたのですが、そこで見つけたあるものが忘れられずにいます。その名も『HA KO』という、葉っぱの形をした紙のお香。

Image: HA KO

日本のお香発祥の地ともいわれる淡路島のお香専門店「薫寿堂」さんの手がける『HA KO』は、薄い紙でできていて、葉っぱの形と色ごとに香りが異なる何ともユニークなお香。正直、お香は部屋に染み込む独特な香りが苦手で敬遠してきたのですが、『HA KO』はこのひらひらとした軽やかな姿かたちからか、どこか柔らかさを感じうっとりしてしまいます。

Image: HA KO

そんな『HA KO』には3通りの愉しみ方があり、普通のお香と同じように焚いてもいいし、インテリアとして香皿に置いておいても、手紙やご祝儀なんかに添えて使ってもいいのだそうです。(書店で見つけたしブックマークにするのもいいかも、なんて。)使い方によってそれぞれに異なる味わいがあり、置いて使うと時間とともに気温や湿気で香りが変化。焚いて使うとより香りが広がり、消臭・抗菌効果もあるのだとか。

Image: HA KO

ちょうど秋冬限定の香りが登場したところで、イチョウ、モミジといった秋の葉っぱに金木犀、すだち、茴香(ういきょう)といった秋ならではの香りが揃って風情たっぷり。焚けば、焚き火を思わせる秋の風情。置くと視覚から感じる秋。包めば封を開けて秋の香りが漂う粋な計らい。薄い一枚のシンプルな紙なのに、奥ゆかしさと深い情景に惚れ惚れします。

書店から帰宅して『HA KO』のオンラインストアをチェックし香りや葉っぱの種類、コンセプトをよく知ると、これはますます気になる。次回書店を訪れた際は、一つ一つ実際に香りを確かめてお気に入りを連れて帰ろうと意気込んでいます。

HA KO
Instagram: @hakopaper

nocia「Apartamento」

映画を観る時、ひそかな愉しみがあります。それは登場人物の部屋を観察すること。作品の世界観や登場人物のキャラクターをもとに“作り込まれている”ことは承知なのですが、細部まで隙なく演出された空間は、実際に誰かのライフスペースを覗いているようでワクワクします。そんな私が今気になっているのが、2008年にバルセロナで創刊されたインディペンデントマガジン『Apartamento』。綺麗に整った部屋の代わりに、「生活感」のある部屋を紹介する“正直な”インテリア誌です。

Image: Apartamento

Apartamentoは、お洒落な家具やインテリアショップを教えてくれるインテリア誌とは完全に別物。人々がライフスペースを通して自分自身をどのように表現するか、飾らないありのままの様子を紹介しています。しかも、紹介されている住人たちがまあ豪華!クロエ・セヴィニーやウェス・アンダーソンを筆頭に、著名なアーティストやミュージシャン、写真家、デザイナーが多数登場しているんです。

Image: Apartamento

ニューヨーク在住の現代アーティスト、リクリット・ティラヴァニャの自宅では、キッチンに置いてある靴やサンダル、黒ずんだフライパン、水やりをしていない植物などカオスな部分も公開されているとか。そうしたフィルターをかけないライフスペースが覗けるってファンにはたまりませんよね。

Image: Apartamento

Apartamentoの存在を知ったのは数年前のこと。そのユニークなコンセプトからも既存のインテリア誌とは一線を画した媒体であることは把握していたのですが、先日久しぶりにまじまじとインスタの投稿を見てみたら、こんなにおもしろい雑誌だったのか!とハッとしました。勢いのままネットでオーダーしようと見てみたのですが、バックナンバーはぼぼSOLD OUT…。ひとまず最新号をポチりました。

Apartamento
Instagram: @apartamentomagazine

〈Alisa〉 フランス ボルドー、カナダ トロント生活を経て、オープンマインドで、住む場所にとらわれないサステナブルライフを探りながらCLAIrmagをディレクションしています。 ユニークで自由なコンテンポラリーアートの世界観が好き。

前回の連載記事: 【2021】ワタシ的いま気になるサステナブルブランド|ふたりの#KIBUN vol.13



Sharing