ガイドブックに載ってないスペイン土産「SUAVINA」

知り合いや友人がスペインへ遊びに来る度、必ずと言っていいほど「オススメのお土産ある?」と尋ねられます。現地ならではのもので、しかもかさばらなくて持ち運びに困らないものって何だろう。色々と考えた結果、私がオススメしているのが「SUAVINA」のセルフケアアイテムです。

日本では全く馴染みのないこのSUAVINAというブランド。それもそのハズで、スペインの薬局(ドラッグストアではなく、日本でいう調剤薬局)でのみ販売されているものなのです。

ブランドの歴史は長く、パッケージは変化しているものの現在販売されているセルフケアアイテム4つ全て、1880年創業当時と変わらないオリジナル製品のまま。昔ながらの自然な素材にこだわった”おばあちゃんの薬”的な安心感や実際の使い心地の良さに加え、価格もかなり手頃とあって過去にVOGUE Españaでフューチャーされたことも。中でも一番有名なのがこのリップバーム。

レトロなパッケージが可愛いですよね。蓋を開けると、中は透明がかったクリーム色でワセリンのような見た目をしています。

こちらは、防腐剤・乳化剤・有害物質を含まない100%天然エッセンシャルオイルに基づく製法で作られているそう。香りはというと、柑橘類とメントールのアロマが使われており、爽やかでどこか懐かしさを感じさせます。

私は唇の保湿の他、風邪を引いて鼻の横が荒れた時に保護クリームとしても使用していますが、保湿力、香り、ともに申し分なし。サイズもコンパクトなのでかさばりませんし、なんと価格がたったの€2.4ほど超が付くほどお手頃!日本でいうニベアやメンソレータムのような立ち位置といったところでしょうか。かなり重宝してます。しかも、リップバーム以外のアイテムもなかなか優秀なのです。

チューブタイプのリップ€4.4(左)と、ハンドクリーム€5.4(右)。見た目の可愛さもさることながら、こちらもかなり頼りになります。

気候には恵まれているスペインですが、湿度の低さから季節問わず年中乾燥気味。もちろん肌も砂漠のようにカラカラに。そんな日々の乾燥対策として、特に頑張ってくれているのが右のハンドクリームなのです。シアバターをはじめ、アルガンオイル、ココナッツオイル、マカダミアオイル、オリーブオイルといった皮膚に浸透し、表皮の水分補給や皮膚を保護する植物由来のオイルやエキスを豊富に含み、栄養を与えてくれるもので、Aēsopや、以前紹介したイギリスのビューティーブランドAustin Austinのハンドケアアイテムに負けず劣らず大活躍しています。それに、プチプラ価格なので、惜しむことなくたっぷり使えるのも嬉しい。

最後のアイテムは、ナチュラルソープ。こちらは敏感肌でも使用できるもので、肌をしっかりクレンジングし、表皮に水分を補給、天然皮膚軟化剤であるモノイ油、マカダミア油、オリーブ油、といった天然オイル成分で皮膚を保護してくれるとのこと。残念ながら、私の行く薬局では見かけたことがないため使ったことはありませんが、ぜひ一度使ってみたいアイテムです。

現地で生活していると、ガイドブックには載ってないけれど「お土産に良いかも」と思えるモノとの出会いが偶に訪れたり。そんなオススメのお土産シリーズも時々ブログで紹介したいと思います。

それでは。

 

Sharing