サステナブルなパーソナルケアブランド「By Humankind」に熱視線

All Images: By Humankind

サステナブルなパーソナルケアブランド「By Humankind」が気になっています。コロナ禍に突入したタイミングで偶然にも同ブランドのInstagramアカウントに出会い、それからず~~っと注目しているのですが、現時点ではアメリカ国外への発送をしておらず、首を長くして待っている状態です。

パーソナルケアから使い捨てプラスチックを削減

By Humankindはシャンプーやコンディショナーをはじめ、歯磨き粉、フロスといったオーラルケアアイテム、デオドラント、ハンドサニタイザーなど幅広く取り扱っており、全ての製品が「シングルユースプラスチック(使い捨てプラスチック)」を削減するように設計されています。

プラスチック廃棄物というとレジ袋に白羽の矢が立ちますが、私たちが毎日使っているパーソナルケア製品の容器や包装が占める割合は膨大。シャンプーのボトルや歯磨き粉のチューブ容器は、使い捨てが当たり前で、毎月何かしら使い終わった後のゴミが出ますよね。

By Humankindの創設者・Brian Bushell氏は、「プラスチックは本質的に悪いものではない」としたうえで、「すぐにゴミにならないよう設計する必要がある」と考えているそうです。

固形シャンプー、タブレット型歯磨き粉

By Humankindのアイテムで個人的に気になっているのがこのあたり。

シャンプー

使い捨てプラスチックを使用しない、天然素材のシャンプーバー。

ボディソープ

シアバター、ホホバオイル、オリーブオイルなどの保湿成分を配合したボディソープバーで、こちらもプラスチックフリー。

歯磨き粉

100%天然素材のタブレット型歯磨き粉。

詰め替え容器は、ガラスの瓶にシリコン製の蓋付き。リフィルはコンポスト可能なクラフト紙のパウチに入っているそう。

フロス

ヴィーガンワックスが配合された100%生分解性のフロス。こちらの詰め替え容器もガラスとシリコン製でプラスチックフリー。

リフィル1つにつき、25gの使い捨てプラスチックのゴミを削減。

マウスウォッシュ

水に溶かして使用するタブレット型のマウスウォッシュ。

詰め替え容器は、タブレットを保管できるシリコン製のケースとガラスのカップが一体化。

デオドラント

詰め替え可能なデオドラント。植物やミネラルから抽出した天然成分のみを使用しており、口にしても安全なんだそう。

リフィルの容器は生分解性の紙を主原料としており、リフィル1つにつき、約42gの使い捨てプラスチックゴミを削減。

詰め替え用の他にコンポスト可能な紙管に入ったプラスチックフリーのデオドラントも販売。

カラダと地球に優しいクリーンな原材料

By Humankindは、”カラダにも地球にも優しいクリーンな原材料”がモットー。使用されている原材料の安全性は、地球上で最も包括的な基準であるEU法に準拠しています。

※EU法では1300種類以上の成分の使用が禁止されていますが、米国FDAでは11種類しか禁止されていません。

また、By Humankindの製品に以下の原材料は使用されていません。

パラベン、フタル酸エステル、硫酸塩、合成染料、コールタールなどなど21種類にのぼります。一方、使用されている原材料については、化学の知識がなくても理解できるように分かりやすく説明されています。

カラダや環境に優しい製品。それでいて、ジェンダーニュートラルカラーのミニマルなパッケージデザインや、美しいタイポグラフィが醸し出すアートな雰囲気も素敵なBy Humankind。バスルームに並んでいるだけで気分もアガりそうです。

今後はアメリカ国外への発送も予定されているようなので、その時を期待して待ちたいと思います。

All Images: By Humankind



Sharing